会社紹介

HOME | 会社紹介

PROFILE

時代の移り変わりとともに

1922年稲永ガラス店はガラス屋として創業。当時は木製建具やスチールサッシのガラスを入れる事を生業としていたそうです。その後時代と共にアルミサッシが登場、先代がアルミサッシを扱う事を決意したところで高度経済成長の波が。沢山の住宅が建つことで順調に進んで行けたようです。今ではというと窓の高断熱化が進みアルミサッシではなく樹脂窓やアルミ樹脂複合窓等アルミのみの窓より高性能な窓が沢山出ております。又、ガラスに関して言えば単板ガラスからペアガラス、Low-eガラス、トリプルガラス等このガラスの世界も急激に高断熱仕様にシフトしてきました。
 当店に至ってはどうでしょう。今では窓やドアを交換したり水廻り等のリフォームをしたり部屋の大規模リノベをしております。そのような変化をしておりますが、この朝倉の地で地元の皆様に支えられてきた事は間違いのない事実です。
 当社は創業して今年で100年となりました。地域の皆様に支えられながら「時代と共に変化し大事な事は大切に守る」と誓い今から後も100年続く会社に邁進してまいります。


当時のいねなが屋の風景

いねなが屋 株式会社

「窓と共に100年」 いねなが屋(株)

お客様に最高の窓を提案し感動して頂く事を使命とし日々研鑽しております。例えばですが、窓を選ぶ事ってお客様はあまり気にしませんよね。でも窓は家を建てるとほとんどが2度と交換する事はないと思います。窓にどのような選択肢があるのかそもそも窓にどんな事が出来るのか?一生に1度買うか買わない窓は窓の事をわかっている業者に頼みたいですよね。そのような大切な窓を選ぶお助けをしたいと日々考えております。
 
詳しくはこちら

HISTORY

会社経歴

2015年

会社名を「株式会社 稲永ガラス店」から「いねなが屋 株式会社」へ改称

2013年

代表「稲永栄昌」から「稲永栄治」へ代表取締役変更

2009年

会社名「合資会社 稲永ガラス店」から「株式会社 稲永ガラス店」と改称

1958年

会社組織にし、社名を「合資会社 稲永ガラス店」と改称

1922年

個人経営の「稲永ガラス店」と発足

ACCESS

地図

アクセス

九州自動車道甘木インターを降りて直進します。T字路を右に曲がると右側に当店が御座います。卑弥呼ロマンの湯横になります。駐車場有ります。

ADDRESS  〒838-0068 福岡県朝倉市甘木197-1
TEL      0946-22-2368
MAIL      inenaga@e-coumuten.com
OPEN     月~土8:30~18:00(祝祭日休)
只今コロナの為時短営業をしております。8:30~17:00
となっております。ご了承くださいませ。

 
お問い合わせはこちら

いねなが屋ってどんなお店?


お客様に寄り添える希望の家づくりをお助けをする会社、いろんな形でサポートできるよう体制造りを続け日々進化しております。お困りごと相談事は何なりとお申し付けくださいませ。
事業内容 建築工事一式 鋼製建具、ガラス工事一式

保有資格 2級建築士 省エネ建築診断士 1級ガラス施工技能士 既存住宅調査技術者

 

スタッフ紹介

原田さん 小塩君 橋本さん 早野君 文代さん 私(稲永)です。順不同
こちらスタッフで皆様の来店をお待ちしております。